【報告】札幌市 第1457回経営者モーニングセミナー テーマ「人に恵まれて30年」 2014年12月11日(木) : モーニングセミナーの予定と報告

[ PC版TOP ]

【報告】札幌市 第1457回経営者モーニングセミナー テーマ「人に恵まれて30年」 2014年12月11日(木)

2014/12/11

<画像>

第1457回 経営者モーニングセミナーは、講師に 株式会社 エース 代表取締役社長 林 博己 氏をお迎えして、テーマ「人に恵まれて30年」にてご講話いただきました。





■経歴
昭和28年 生まれ 60才 札幌で生まれ、育ち
昭和59年 エース運輸株式会社を創業7両7名にて事業を開始
平成 2年 社名変更 株式会社エース とした
平成26年 30周年を迎えた現在では、460両 社員パート含む 1,200名
■講話内容
札幌で生まれ育った林社長は、娘が生まれた後、失業しました。一年後、夫婦が運送業をする決心をして、北海道で一番大きな流通企業を目指して、昭和59年エース運輸株式会社を創業7両7名にて事業を開始しました。中古のトラック7台を値引きして、210万円で買いました。最初は他の運送会社の下請けをしました。5年経つと、元受け会社を目指して、必死で営業をしました。同業者も統合して、平成2年社名は株式会社エースへ変更し、運送業から流通業へ転換しました。


良い仕事をするため、たくさんの助けをいただき、「信用」は大事と理解して、暴走族から入社する運転手さんに徹底的に社員教育をし、就業規則も作り、お盆でも勉強会を開くことに反対する女性従業員の親を3時間かけて、社員教育の重要性を説得し、その後、逆に親がどんどん教育してくださいまで返事をいただきました。平成26年30周年を迎えた現在では、460両と社員パート含む1,200名の会社に成長しました。

社員教育を使って言葉は「吐」と「叶」の違いです。「口」の横に、「+」と「−」をするのは「吐」で、口に「+」のみにすると、夢や希望を「叶」になります。家でも、会社でもそれを実行と訓練します。

更に本州まで進出することで、家族サービスが出来ないほど、仕事に夢中しました。それを支えたのは妻の理解です。毎年二桁成長した根本は奥さんの愛だと林社長は言いました。目先の利益より、信用と信頼を大事にしてきた結果と林社長は語りました。

今日の参加者45名43社、うち女性9名でした

■会場情報
開催曜日 毎週木曜日
開催時間 モーニングセミナー 6:30〜7:30まで
朝食会 7:45〜8:15まで
開催場所 ホテルレオパレス札幌
北海道札幌市中央区南2条西8丁目6-1
TEL: 011-272-0555 FAX: 011-272-0567


[ →PC版ページはこちら ]

 
コメント ( 0 )

トップ | 一覧へ戻る | PC版
Copyright © 札幌市倫理法人会
powered by WebBoard